筋肉トレ、レッツゴー!

ダイエット、減量、筋トレ方法をご紹介!!

【保存版】 筋トレのプロテイン摂取 タイミング!


皆さんおはようございます、こんにちわ、こんばんわ!!

筋トレ、レッツゴー!です。前回は腹筋の筋トレについて解説しました。今回は筋トレと切ってもきれないプロテインの話をしていきます。

 

この記事では特に「筋トレのプロテインの摂取 タイミング!」ついてブログでお伝えします。本当は筋トレ時以外にもプロテインは取ったほうがいいのですが今回は筋トレ時にについてお伝えします。

この記事ではプロテインは市販のプロテインパウダーという認識で話を進めていきます。

 

ちなみに僕はプロテインの他に数種類のアミノ酸も摂取していますが、細かいアミノ酸の話はまた別にお伝えします。

 

これを見たら、「今しかないっ!」というタイミングがわかるのでタイミングを逃さず摂取できること間違いなしです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

筋トレのプロテイン摂取 タイミング!はこれ。

1 筋トレ開始60分前に摂取!



筋トレを始める前の体にエネルギーがないと何も始まりません。車にガソリンがないと走らないのと同じで人間の体の中(血液中)に栄養が必要です。詳しくはまた別で解説しますが、体の中(血液中)に『体を動かすエネルギー源』と『体を作る元になる栄養』がないといくら筋トレしても筋肉はつきません。

むしろ筋トレ時にガス欠だと体は『体の中になんも栄養ないし、筋肉分解してエネルギー源と栄養源にしたれっ』となり、筋肉を分解して体を動かそうとします。

 

大事なポイント!
  • プロテインは筋トレ開始60分前に飲め!

なぜ60分前なのかと言うと、、、

プロテインとは英語で「protein」、日本語でたんぱく質のことです。肉や魚、卵なんかがイメージしやすいですよね。そのプロテインは実はアミノ酸の集合体です。アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分けられます。必須アミノ酸は体内で合成できないもの9種類、非必須アミノ酸は体内で合成でいる11種類で必須アミノ酸は食事やサプリから摂取しないと得られないものになっています。

 

プロテインパウダーを飲んで胃や腸で分解吸収され血中アミノ酸濃度を高めるのに60分程度かかるので、筋トレ開始60分前に飲むとベストな状態で筋トレに挑めます!

 

2 筋トレ終了時から45分以内に摂取!



筋トレ後45分以内にプロテインを摂取するのが理想です。

 

筋肉は筋繊維でできています。『筋肉をつける』とは一本一本の筋繊維を太くすることを指します。筋トレすることで筋繊維が傷つき、傷つけられた筋肉はタンパク質などによってすぐ補修され、この働きを繰り返すことでだんだんと強く切れにくく太い筋繊維が育っていくのです。

 

この時タンパク質が不足してしまうとせっかくトレーニングを行ってもうまく筋肉が修復されず筋肉量アップに繋がらなくなってしまいます。

 

大事なポイント!
  • 筋トレ後45分以内にプロテインを飲め!

筋トレ後の45分は傷ついた筋肉の修復が最も盛んに行われる時間でゴールデンタイムとも呼ばれています。この時間内であればアミノ酸が筋肉に輸送される量が通常の3倍アップすると言われています。

 

 

3 補足(空腹での筋トレは厳禁!)

 

1でも少し述べましたが体の中(血液中に)にエネルギー源と栄養源がないまま筋トレすると筋繊維を分解してエネルギー源として使おうと筋分解が起こります。なので時間がなかったりなどでプロテインを摂取できなかったとしてもおにぎり1個、お茶碗一杯のご飯でもいいので食べてから筋トレしましょう!

 

理想としては食事の後、プロテインを摂取して筋トレするのがいいです。実は筋肉の成長の為にはタンパク質と同時に炭水化物を摂取することが不可欠と言われています。

理想としては筋トレ2〜3時間前に炭水化物(糖質)を含んだ十分な食事を摂ると、トレーニングに必要なエネルギー源となる筋グリコーゲンの量を高めておくことができます。そして60分前にプロテインを摂り、筋トレ後45分以内にまたプロテインを摂ると完璧です。

 

気をつけよう!
  • ダチョウ倶楽部が言おうとも空腹での筋トレはするな!
  • おにぎり1個でもいいので食べましょう!
  • ドリンクやゼリー飲料などでも炭水化物(糖質)を摂取できるものもあるので活用しよう!

 

まとめ( 筋トレのプロテイン摂取 タイミング!で解説。)

筋トレのプロテイン摂取 タイミングをご紹介しました。

せっかくトレーニングをしても筋肉が全然つかない。むしろ筋肉が落ちてしまってたなんてことはこれでなくなります!僕も腹筋やり始めの頃はプロテインなんて飲んでなくて腹も割れていませんでした。

 

本当はまだプロテインを摂取したい時間やアミノ酸の種類がありますがまたまとめます。ちなみに今僕が飲んでるのがマイプロテインというメーカーの物です。

 

↓こんなの

ではまた!