筋肉トレ、レッツゴー!

ダイエット、減量、筋トレ、ランニング方法、お役立ち情報をご紹介!!

【保存版】 ドコモ キッズ携帯からスマホへの機種変更(楽天モバイルへ)の手順5

 PR 



上の子供が小学校卒業でドコモのキッズ携帯からスマホ(楽天モバイル)へ変更することになりました。その際かなり手間だったのでやり方を順に紹介していきます。

↓の記事は合わせて読んでいただけるとお得になります!

 

 

この記事では「ドコモ キッズ携帯からスマホへの機種変更の手順5!」ついてブログでお伝えします。

これからを手順で進めていくと言うのを、チャート形式にしています。

 

ちなみに僕らの家族はみんなドコモを使っていて僕と妻はスマホ。上の子と真ん中の子はキッズ携帯、末っ子は携帯ほ未所持です。ahamoも考えたんですが色々含めて楽天モバイルが良いと思い上の子は楽天モバイルのスマホにすることになりました。

 

ドコモのポイントや料金支払い、楽天モバイルの申し込みでの注意点などがあったので参考になればと思います。

 

これを見たら、スマホ乗り換え楽チン間違いなしです。

 

ぜひキャリア変更の参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

大まかな順序

1楽天モバイルにするなら楽天カードの申し込み

2子供の楽天IDの取得

3iphoneを購入なら楽天モバイル実店舗の予約(AndroidなどはWEBからでも可能)

4ドコモキッズ携帯の名義変更とMNP(番号ポータビリティ)の実行

5子供の身分証明書取得

 

※3、4を早めにしたいけど1、2は必須なのでとりあえずこの順番です。

 

 

ドコモ キッズ携帯からスマホへの機種変更(楽天モバイルへ)の手順!はこれ。

手順1:まずは楽天カードと楽天モバイルの申し込み

なぜ楽天カードが必要かと言うと楽天モバイルでスマホ料金を支払う時、楽天カードに引き落としを設定すると料金がお得になるからです!上の子を楽天モバイルにする決めてになりました。これは簡単に言うと直接割安になるわけではないですが溜まったポイントを携帯料金支払いに回せると言う点です。

まずは楽天カードをゲットしましょう。カード発行には一週間程度時間がかかります。今すぐスマホがほしいとなっても楽天カードがないと恩恵が受けれないのでカードをゲットしましょう。すでに持ってる方は大丈夫です。

 

【楽天モバイルのご紹介です!】 新規ご契約でポイントプレゼント! ※楽天会員にログインまたは新規登録後、楽天モバイル紹介キャンペーンページに遷移します。 ▼キャンペーンはこちら https://r10.to/hNXcy1

 

 

楽天モバイルの申し込みここちらから!

 

 

 

 

料金プランは1択で使用ギガ数に応じて料金が変わってきます。家ではWifiを使うつもりなのでおそらく980円になると予想して楽天モバイルにしました。980円は3ギガまでですが外で使わないといけない時は最悪僕のスマホでテザリングすればいけそうです。ahamoは20ギガ使用で2970円で使用量に応じて安くなると言うのはありませんでした。

あと注意したい点が契約者が子供ではiphoneアップグレードのプランは申し込めない点です。

上の画像では選択可能となってますがこれは僕の楽天IDで先に買ってしまおうとして進めてしまった画像です。アップグレードプラン(契約者とカード名義が同一の場合のみ可能)とその他の支払い方法では契約内容が違うので注意が必要です。

一応契約者が成人ならアップグレードで申し込んで子供に使用させることはできますがこの記事では子供の機種変更の内容なので割愛します。

もう一点注意が必要なのが契約者が子供の場合、WEBでSIM(回線契約)とアップル製品を同時購入することはできず、楽天モバイルの実店舗のみで契約が可能になるという点です。

 

 

 

ポイント
  • 楽天カードだと他の支払い方法より安くなる。
  • 使用ギガ数に応じて基本使用量が変わる。wifiメインで使用できるなら安くなる。
  • 子供が契約者でiphone購入の場合は実店舗での購入になる。

 

 

手順2:子供の楽天IDとフリーメールの取得

ここでは購入の前にまず楽天IDの登録を行います。楽天ポイントのアプリなんかも紐づいてポイントも貯まるので登録しましょう。っていうか楽天IDがないと楽天モバイルが購入できないので登録はしましょう。使用者が子供になり、その楽天IDをスマホで使うのでまずはフリーのメールアドレス(GmailやYahooメール)など取得してから楽天IDを登録しましょう。親のパソコンやスマホから取得はができます。

ここはそんなに手こずらずにできました。

 

 

注意するポイント
  • 子供の楽天IDが必要になる。
  • 楽天ID取得にはフリーメールが必要になる。

親のスマホを使用してスマホのオーダーをする場合「ログインを許可しますか?」の通知が結構きますが許可して進んでも問題ないので進めましょう!

 

 

 

手順3:iphone購入なら楽天モバイル実店舗での契約が必要

ここからつまづきました。

もしほしい機種が自宅郵送可能なものなら楽天モバイル実店舗での契約はしなくて済みます。

 

大まかな流れで少し触れていますがiphoneは子供が契約者の場合(iphoneとSIM(回線契約)を同時にする場合)実店舗での契約のみとなります。ものがないとそもそも契約ができないのでまずほしい機種を申し込みましょう!商品が届いたらメールにてお知らせがきます。娘のiphone購入を決めたのが3月でした。新学期が始まる時期は在庫があるはずなのに結構待たなければいけません。商品があれば2〜3日で届くようですが人気商品や最新機種は時間がかかる場合があると記載されています。店舗の予約も子供が動ける時間は空いてるけど親が行動できる時間帯(平日だと17時以降)は大体予約は埋まってます。早めの行動をしましょう。

 

 

下の画像が出てきたら実店舗での契約が必要なスマホになります。

 

事前に確認するとつまづきません。

 

 

 

注意するポイント
  • 子供が契約者の場合iphoneとSIMは実店舗の契約のみ
  • 新学期などの時期は商品到着に時間がかかる
  • 未成年者が契約者の場合予約をする日がなかなか空いてなかったりする。

 

 

 

 

手順4:ドコモキッズ携帯の名義変更とMNP(番号ポータビリティ)の実行

 

ここからが結構ネックになります。またつまづきました。

番号が変更しても構わない方はMNPは無視しましょう。大変なのが名義変更です。楽天モバイルではMNPが完了していても前のキャリアの名義が親の場合、前のキャリアでの子供への名義変更が必須になります。

iphoneの申し込み自体は子供の楽天IDでできますが、MNPの番号の契約では子供の名義でないと契約はできません。楽天モバイル店で、その名義変更ができないらしいです。

 

MNPを取得していて機種も店舗に届いていて保護者と契約者が来店していても(身分証明証も持参していても)契約はできません。※ここまではできるのに契約だけができない状態です。楽天モバイル実店舗に行っても無駄足になってしまいます。

 

前のキャリアで名義が子供の場合は特に問題はありませんが、名義が親の場合、キャリアの店舗(ドコモは子供への名義変更は実店舗のみ)で行う必要があります。ドコモはオンラインでは不可能でした。

MNP自体はドコモなら151に電話すればその場に契約者と子供がいればできます。ならその時にMNP以外にも名義変更できるようにしてほしいです。ここは完全に罠です。

この時期ドコモでの来店予約するのも大変でした。実店舗のみなので早くて3日後とかです。3月後半、4月前半の土日はほぼ埋まっています。名義人と新名義人がいないといけないので予定が合わないのと実店舗での予約日が空いてません。

名義次第ではありますが、名義変更する必要がないなら151に電話してMNPのみを行えば時間は短縮できます。名義変更が必要なら実店舗で名義変更とMNPを同時に行いましょう。MNPの使用期限は15日間です。新しいキャリアで契約が完了すればまた個別でドコモとの契約解除する必要はありません。

ドコモの場合カードに紐付けしてある番号でのMNPなら「そのまま番号は紐付けておいてほしい」と伝えるとポイントなどはまたもらえます。

 

 

 

注意するポイント
  • ドコモは名義変更は実店舗のみでオンランでは不可。
  • 保護者と未成年契約者は2人で契約する必要があるので予約日の確保も熾烈な戦いがる。

手続きを進めていってからこのことに気づいても遅いので早く用意しましょう。

 

 

 

手順5:子供の身分証明証の取得

 

子供が契約者の場合、親と子供の身分証明証が必要になります。

楽天モバイルではWEBでも実店舗でも必要になるので持っていなければ取得しましょう。

親は運転免許証かマイナンバーカードだと一点でOK!

子供の場合はマイナンバーカードだと一点でOKです!

健康保険証、パスポートはそのほかに住民票が必要になります。また学生証は身分証明証とみなされないので注意です。

マイナンバーカードをお持ちのお子さんは大丈夫ですが持っていないと住民票が必要になります。僕の家は幸いみんな持っていたので大丈夫でしたがマイナンバーカードは取得に時間がかかるので持っていなくて携帯を早く変えたいのであれば住民票をとりに行きましょう。

 

 

  • 注意するポイント
  •  
  • 学生証は身分証明証とみなされない。
  • 保険証とパスポートはプラス住民票が必要になる。
  • マイナンバーカードだと1点でOK

住民票は自治体によってコンビニなどで取得できるかもしれません。僕の住んでるところではコンビニではできませんでした(爆)

あとは全て揃ったら楽天モバイルへ行きましょう!契約自体はほとんど店員さんがしてくれるのでこちらが操作することは多くはないです。

 

まとめ( ドコモ キッズ携帯からスマホへの機種変更(楽天モバイルへ)の手順5ブログで解説。)

ドコモ キッズ携帯からスマホへの機種変更(楽天モバイルへ)の手順5をご紹介しました。

せっかく新生活が始まり子供のためのスマホで困ったり間に合わなかったりするとテンション下がりますよね。完全には網羅していませんがいるものややらないといけないことがあるのでぜひ参考にしてみてください。

そして新しいスマホを子供さんと楽しんでくださいね!